1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. すららネット/努力量競う「すららカップ」を7月から開催

2015年6月16日

すららネット/努力量競う「すららカップ」を7月から開催

すららネットは、クラウド型学習システム「すらら」の利用者が努力量を競う大会「すららカップ」を、7月1日から8月31日にかけて開催する。

「すららカップ」は、偏差値や点数ではなく、”どれだけ努力したか”を、学年やエリアを問わず、全ての「すらら」利用者同士が競い合う大会。大会では、「総学習時間」や「総学習量」といった努力指標が評価基準になる。

今大会では、慶應義塾大学で教育経済学を専門とする中室牧子研究室と共同研究を実施。

「個人での学習 VS チームでの学習 どちらが効果が高いのか?」を研究テーマに、研究参加校の学習時間・クリアユニットの伸び、成績向上、学習習慣・意欲の向上などを個人部門、チーム対抗部門で比較検証する。

すららカップ概要

実施期間:2015年7月1日(水)~8 月31日(月)
最終結果発表:2015 年 9 月予定
科  目:英語・数学・国語
範  囲:小4~高3の履修範囲
開催部門:個人部門、チーム対抗部門、新人部門、チャレンジW30部門

関連URL

すらら

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス