1. トップ
  2. ツール・教材
  3. すらら/学習システムでの努力量を競う「すららカップ」を1月2月に開催

2014年12月24日

すらら/学習システムでの努力量を競う「すららカップ」を1月2月に開催

すららネットは、クラウド型学習システム「すらら」の利用者が努力量を競う大会「すららカップ」を、2015年1月1日から2月28日まで開催する。

「すららカップ」は、偏差値や点数ではなく「総学習時間」や「総学習量」といった努力指標を、学年やエリアを問わず、「すらら」のユーザー同士が競い合う大会。

「努力指標」と「努力の結果である成績向上」を意識することで、「やればできる」というマインドセットを醸成するのが目的。

個人部門、チーム対抗部門のほか、2014年9月以降に利用を開始したユーザーを対象にした新人部門、1月、2月の学習がどちらも30時間を超えたユーザーが対象のチャレンジW30部門がある。

最終結果の発表は2015年3月に予定。上位に入賞者にはiPadなどの商品が贈呈される。

関連URL

すらら

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス