1. トップ
  2. ツール・教材
  3. すらら/学習システムでの努力量を競う「すららカップ」を1月2月に開催

2014年12月24日

すらら/学習システムでの努力量を競う「すららカップ」を1月2月に開催

すららネットは、クラウド型学習システム「すらら」の利用者が努力量を競う大会「すららカップ」を、2015年1月1日から2月28日まで開催する。

「すららカップ」は、偏差値や点数ではなく「総学習時間」や「総学習量」といった努力指標を、学年やエリアを問わず、「すらら」のユーザー同士が競い合う大会。

「努力指標」と「努力の結果である成績向上」を意識することで、「やればできる」というマインドセットを醸成するのが目的。

個人部門、チーム対抗部門のほか、2014年9月以降に利用を開始したユーザーを対象にした新人部門、1月、2月の学習がどちらも30時間を超えたユーザーが対象のチャレンジW30部門がある。

最終結果の発表は2015年3月に予定。上位に入賞者にはiPadなどの商品が贈呈される。

関連URL

すらら

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス