1. トップ
  2. データ・資料
  3. 文科省/「学校基本調査」小中学校の生徒数が過去最低に

2014年12月22日

文科省/「学校基本調査」小中学校の生徒数が過去最低に

文部科学省は19日、2014年度の「学校基本調査(確定値)」を発表した。

出典:文部科学省

それによると、2014年度の児童生徒数は、幼稚園155万7000人、小学校660万人、中学校350万4000人で、それぞれ2013年度から減少。小中学校は、過去最低の生徒数を更新した。

高校は333万4000人、特別支援学校13万6000人、専門学校(専門課程)58万9000人で、それぞれ2013年度から増加。特別支援学校の児童生徒数は過去最高を更新している。また、専門学校は5年連続の増加。

大学(学部)は255万2000人、大学院25万1000人と、それぞれ2013年度から減少した。大卒者のうち、非正規雇用や未就職など、安定的な雇用に就いていないのは18.6%で2013年度から2.1ポイント低下。

また、1年以上居所が分からない児童生徒は383人と2013年度から322人減少し、3年連続の減少となった。

関連URL

文科省

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス