1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 総務省とJISPA/「青少年と『ネットルール』を考えるフォーラム in 長崎」を30日開催

2015年7月13日

総務省とJISPA/「青少年と『ネットルール』を考えるフォーラム in 長崎」を30日開催

総務省九州総合通信局、安心ネットづくり促進協議会(JISPA)は、「青少年と『ネットルール』を考えるフォーラム in 長崎」を、30日に長崎市市民生活プラザホールで開催する。

フォーラムの開催は、青少年のインターネットの利用実態について理解を深めるとともに、適切な使い方を青少年と一緒に考え、家庭、学校、地域での話し合いや利用のルール作りなどを進展させることが目的。

基調講演には、内閣府 青少年インターネット利用環境整備・普及啓発検討会議の桑崎剛委員長が登壇。「スマホとSNS時代で子ども達に必要なネット対応力の育成は?」と題した講演を行う。

そのほかに、生徒たちとのトークセッションも実施する。

概要

日  時:2015年7月30日(木) 14:00~16:45 ※受付開始 13:30
場  所:長崎市市民生活プラザホール(メルカつきまち5F)[長崎市築町3番18号]
対  象:教職員、生徒、保護者、自治体(教育委員会等)、電気通信事業者等
定  員:250名 ※先着順
詳  細(PDF)

申込方法

氏名、学校名(会社名)、連絡先を記載の上、下記宛先にメールまたはファクシミリで申込
jigyo7824_atmark_soumu.go.jp
FAX:096-326-7829
※送信の際は「_atmark_」を「@」に変更

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス