1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 政府/「夏休みのネット犯罪から子供を守る保護者ができる2つの安全対策」

2015年8月6日

政府/「夏休みのネット犯罪から子供を守る保護者ができる2つの安全対策」

政府は、「夏休みのネット犯罪から子供を守る保護者ができる2つの安全対策」を発表した。

保護者向けコンテンツを公開

保護者ができる安全対策の1つとして挙げているのが、「家族でネット利用のルールをつくる」こと。

子どもたちが正しくインターネットを使うために、保護者が利用状況を把握するとともに、インターネットの危険性についてきちんと教えることが必要だとしている。

また、「フィルタリング」も重要な安全対策と説明。

従来型の携帯電話の場合、携帯電話会社のフィルタリングサービスを利用すれば、違法・有害情報の閲覧を防ぐことができるが、スマートフォンの場合は、携帯電話会社のフィルタリングも含めて、無線LAN、アプリのフィルタリングも必要になると解説している。

また、政府広報オンラインでは、保護者向けにネット犯罪から子どもを守るためのポイントを紹介したコンテンツを多数公開している。

関連URL

「あなたのお子さんは大丈夫?スマホ、携帯にご注意を!ネット犯罪の落とし穴」
「インターネットの危険から子供を守るのは保護者のあなた!」
「携帯電話やスマートフォンを子供に持たせるとき 安全・安心なネット利用のために保護者が行うべき3つのポイント」
「夏休みは危険がいっぱい!? 子供の非行・被害を防ぐために」

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス