1. トップ
  2. ツール・教材
  3. キングジム/電子メモパッド「Boogie Board」に”リラックマ”モデル登場

2015年9月4日

キングジム/電子メモパッド「Boogie Board」に”リラックマ”モデル登場

キングジムは、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の新モデルとして、幅広い世代に人気のキャラクター”リラックマ”を採用した「リラックマ ブギーボード」を、10月16日から販売する。価格は6500円(税別)。

リラックマ ブギーボード

リラックマ ブギーボード

ブギーボードは、米国のKent Displays社が開発・販売している、ペーパーレスでメモをとれる軽量の電子メモパッド。

今回発売する「リラックマ ブギーボード」は、”リラックマ”をデザインに採用した新モデル。

内蔵のボタン電池で約5万回の書き換えが可能。また、なぞるだけで”リラックマ”の絵を描くことができる、「おえかきシート」が3枚付いている。

付属のマグネットシートを使うことで、冷蔵庫などの金属面に貼り付けることも可能。

本体はA5サイズ程度の大きさで、最薄部は3.2mm、重量は約115.8 gと、コンパクトで軽量のため、ポーチやカバンに入れて持ち運ぶことができるという。

関連URL

キングジム

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス