1. トップ
  2. ツール・教材
  3. キングジム/電子メモパッド「Boogie Board」に”リラックマ”モデル登場

2015年9月4日

キングジム/電子メモパッド「Boogie Board」に”リラックマ”モデル登場

キングジムは、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の新モデルとして、幅広い世代に人気のキャラクター”リラックマ”を採用した「リラックマ ブギーボード」を、10月16日から販売する。価格は6500円(税別)。

リラックマ ブギーボード

リラックマ ブギーボード

ブギーボードは、米国のKent Displays社が開発・販売している、ペーパーレスでメモをとれる軽量の電子メモパッド。

今回発売する「リラックマ ブギーボード」は、”リラックマ”をデザインに採用した新モデル。

内蔵のボタン電池で約5万回の書き換えが可能。また、なぞるだけで”リラックマ”の絵を描くことができる、「おえかきシート」が3枚付いている。

付属のマグネットシートを使うことで、冷蔵庫などの金属面に貼り付けることも可能。

本体はA5サイズ程度の大きさで、最薄部は3.2mm、重量は約115.8 gと、コンパクトで軽量のため、ポーチやカバンに入れて持ち運ぶことができるという。

関連URL

キングジム

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス