1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 電子メモパッド「ブギーボード」にコンパクトなふせんサイズが登場

2019年1月17日

電子メモパッド「ブギーボード」にコンパクトなふせんサイズが登場

キングジムは、同社の電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の新モデルとして、オフィスの机で使いやすい、ふせんサイズの「ブギーボードBB-12」を、2月20日から販売する。

0117-bb「ブギーボード」は、付属のスタイラス(描画用のペン)や爪などで、液晶画面に直接書き込みができ、ボタン1つで消去ができる電子メモパッド。紙に文字を書くような滑らかな書き心地の感圧式液晶を採用しているのが特長で、同社が2010年に販売を開始した。

2月に発売する「ブギーボードBB-12」は、シリーズの中で最も小さいモデル。ビジネスシーンや家庭で、ふせんやブロックメモといった小さなメモの需要が高いことに着目して開発された。

質量は約40g・画面サイズは3.9インチと小型軽量で、リチウムコイン電池1個で約3万回の書き換えが可能。また、本体裏面にマグネットが内蔵されており、金属製の壁はもちろん、デスクや冷蔵庫に貼り付けてふせんのように使用することができる。

付属のマグネットシールを使えば、マグネットのつかない場所への貼り付けもできる。本体カラーはオレンジ、イエロー、ブルー、ブラック、ホワイトの5色。価格は¥2700 +消費税。

関連URL

ブギーボードBB-12

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス