1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 電子メモパッド「ブギーボード」にコンパクトなふせんサイズが登場

2019年1月17日

電子メモパッド「ブギーボード」にコンパクトなふせんサイズが登場

キングジムは、同社の電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の新モデルとして、オフィスの机で使いやすい、ふせんサイズの「ブギーボードBB-12」を、2月20日から販売する。

0117-bb「ブギーボード」は、付属のスタイラス(描画用のペン)や爪などで、液晶画面に直接書き込みができ、ボタン1つで消去ができる電子メモパッド。紙に文字を書くような滑らかな書き心地の感圧式液晶を採用しているのが特長で、同社が2010年に販売を開始した。

2月に発売する「ブギーボードBB-12」は、シリーズの中で最も小さいモデル。ビジネスシーンや家庭で、ふせんやブロックメモといった小さなメモの需要が高いことに着目して開発された。

質量は約40g・画面サイズは3.9インチと小型軽量で、リチウムコイン電池1個で約3万回の書き換えが可能。また、本体裏面にマグネットが内蔵されており、金属製の壁はもちろん、デスクや冷蔵庫に貼り付けてふせんのように使用することができる。

付属のマグネットシールを使えば、マグネットのつかない場所への貼り付けもできる。本体カラーはオレンジ、イエロー、ブルー、ブラック、ホワイトの5色。価格は¥2700 +消費税。

関連URL

ブギーボードBB-12

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス