1. トップ
  2. ツール・教材
  3. F5ネットワークス/筑波大学がFWに統合プラットフォームを導入

2015年12月18日

F5ネットワークス/筑波大学がFWに統合プラットフォームを導入

F5ネットワークスジャパン(F5ネットワークス)は17日、筑波大学が学内ネットワークと学外ネットワークの境界に置かれるファイアウォールとして、アプリケーション デリバリとセキュリティを提供する統合プラットフォーム「F5 BIG-IP 7200v」を導入したと発表した。

BIG-IP 7200vは、境界ファイアウォールに加え、IPアドレスやポート番号に基づくフィルタリングやアプリケーションレベルでの対策が可能なソリューション。

今回の筑波大学でのBIG-IP 7200v導入は、8月に実施されたキャンパス情報ネットワークのリプレースの一環として行われたもの。

筑波大学ではこれまで、キャンパス情報ネットワーク構築のため、学術情報ネットワーク(SINET)との境界にファイアウォールを2台設置し、その前後に負荷分散装置を置いて必要な処理能力(4Gbps)を確保していた。しかし、DDoS攻撃を受けた際の負荷や、複数の外部アドレスから複数の内部アドレスを狙う「N対N」の攻撃への対応が課題となっていた。

BIG-IP 7200v導入により、境界ファイアウォールを1台に統合(バックアップ用のBIG-IP 7200vを含めると2台構成になる)。最大スループットは40Gbpsであるため以前のように外部からのパケット量が処理能力を超えるということがなく、1台に集約したことで管理性が向上したほか、DDoS攻撃へのより高度な対策も可能になるという。

関連URL

顧客事例 筑波大学

問い合わせ先

F5ネットワークスジャパン

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス