1. トップ
  2. ツール・教材
  3. デジタル・ナレッジ/教育ビッグデータ統合プラットフォーム提供開始

2016年1月22日

デジタル・ナレッジ/教育ビッグデータ統合プラットフォーム提供開始

デジタル・ナレッジは21日、教育ビッグデータ統合プラットフォーム(LRS)「KnowledgeRecorder(ナレッジレコーダ)」の提供を開始すると発表した。

KnowledgeRecorder 利用イメージ

KnowledgeRecorder 利用イメージ

eラーニングはもちろん、教室講義などリアルでの学習を含めた“すべての学習経験”を採取して記録するLRS(Learning Record Store)として、学習履歴の収集・蓄積から学習履歴の可視化、証明書の発行までをワンストップで実現する教育用プラットフォーム。

学習履歴採取インタフェース「マナビAPI」を用意し、既存のLMS(Learning Management System)などで管理されている成績データ、コンテンツ視聴データのほか、リアルの学習体験、例えば、「書籍ABCの24ページを読んだ」「授業で発表した」「セミナーに参加した」といった“経験”までを採取できるよう設計している。

学習履歴の可視化としては、「指標管理(KPI:Key Performance Indicator)」と、学習成果を証明する「証明書(Badge)」の2つの機能がある。

オプションのLearning Analytics総合サービス「Analytics+(アナリティクス プラス)」と接続することで、より詳しい分析や自動アクション(Robot)も可能。

なお、マナビAPIは、誰にでも開発できるようAPI公開しており、企業のサービスや、学校の授業、映像授業の視聴、実習、読書など様々な学習履歴を送信することができる。

関連URL

「KnowledgeRecorder」
デジタル・ナレッジ

問い合わせ先

デジタル・ナレッジ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス