1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 総務省/隠岐での遠隔授業の取組など「地域情報化大賞2015」表彰

2016年1月22日

総務省/隠岐での遠隔授業の取組など「地域情報化大賞2015」表彰

総務省は22日、隠岐國学習センターのクラウドを活用した遠隔授業など、地方創生に資する「地域情報化大賞2015」の表彰事例を発表した。

「地域情報化大賞2015」ひょうしょ

「地域情報化大賞2015」表彰結果

地方創生に資する「地域情報化大賞2015」では、ICTを活用し、地域課題の解決に取り組んでいる先進的な事例を表彰。地域活性化部門(公共部門)に58件、地域サービス創生部門(民間部門)に27件の応募があったという。

ICT教育関連としては、隠岐國学習センターの取り組み「小規模校集合体バーチャルクラス」が、アドバイザー賞を受賞した。

1島根県隠岐郡の公立塾として設立された隠岐國学習センターでは、天候や船の欠航に左右されずにコンスタントに授業を行うため、中ノ島、西ノ島、知夫里島の中学生向けに遠隔授業を実施。

さらに、高校生向けの日本全国とつなぐ遠隔キャリア教育や、大人向けの有識者まちづくり遠隔授業などの実施を通して、持続可能な地域づくりで必要となるグローカルな人材の育成に取り組んでいる。

なお、地方創生に資する「地域情報化大賞2015」の表彰式を、3月9日に東京ビッグサイトで開催される「地域ICTサミット2015」の中で実施する。

関連URL

地域ICTサミット2015

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス