1. トップ
  2. 先生サポート
  3. iTeachers TV Vol.43 映画監督 古新 舜さん(後編)を公開

2016年4月6日

iTeachers TV Vol.43 映画監督 古新 舜さん(後編)を公開

iTeachers TVは6日、iTeachers TV Vol.43、映画監督 古新  舜さん「いじめと引きこもりから映画監督に!〜ICTがもたらしてくれた21世紀型コミュニケーションの在り方〜(後編)」を公開した。

iT43映画監督として作品制作を行いながら、映画制作の手法を使った「シネマ・アクティブ・ラーニング」というアクティブ・ラーニング教育を積極的に展開している。映画教育=「基礎科目(数学・国語・理科・社会・英語)」×「美術」×「体育」×「道徳」という考えから、iPadを使った映画制作が「社会人基礎力」や「コミュニケーション力」を効果的に育てていけることを解説する。

ICTが発達した現在だから可能となった新しい教育手法を紹介し、教師が教える際に有効な「教えるための教えるテクニック」も伝える。

古新監督は、大学時代は応用物理学を専攻し、卒業後、駿台予備校最年少講師として、物理講師を10年間務める。早稲田大学大学院に進学し、篠田正浩・安藤紘平研究室の1期生としてデジタルシネマと地域密着映画を研究。デジタルハリウッド大学大学院修了、DCM修士。コスモボックス株式会社・代表取締役。下北沢成徳高等学校特任講師。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、デジタルハリウッドの栗谷幸助講師による「教育現場で動画を活用しよう!動画教材ワンポイント講座」。今回のテーマは「動画教材のわかりやすさについて」。

栗谷さんは、大学卒業後、流通業に就き、“人と人とを繋ぐ道具”としての Webの魅力に触れ、Web業界へ転進。WebデザインユニットでWebの企画・デザイン・サイト運営等を手掛けながら、各地で関連の講師を担当。デジタルハリウッドでは 専門スクールや大学にて講師として Web デザインのスキルを幅広く伝えている。
□ 映画監督 古新  舜さん(後編)

□ 映画監督 古新  舜さん(前編)

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス