1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イオマガジンがMoodleとパートナー契約を締結

2016年5月17日

イオマガジンがMoodleとパートナー契約を締結

イオマガジンは12日、学習管理システムのMoodle(ムードル)とパートナー契約を締結。さまざまな層への幅広いサービスを展開していくと発表した。

moogle

Moodleは世界有数のユーザー数を誇るオープンソースの学習管理システム。多彩なテスト問題の作成、動画配信に対応可能で、レスポンシブデザインにも対応できる学習管理システム。現在のユーザー数は229か国で、7万5000サイトが利用している。

しかし、Moodleは多機能のため、使い方を覚えるまでにかなりの労力を費やすことが課題となっている。そこで、イオマガジンはムードルパートナーとして、デザイン面、機能の最小化などを手掛け、さまざまなユーザー層への幅広いサービスを展開していく。

イオマガジンは、eラーニングのコンテンツ開発(映像、html5、アプリ、flashなど)、学習支援システム(Moodle)の導入から運営サポートまでをトータルで行う会社。

関連URL

イオマガジン

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス