1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イオマガジンがMoodleとパートナー契約を締結

2016年5月17日

イオマガジンがMoodleとパートナー契約を締結

イオマガジンは12日、学習管理システムのMoodle(ムードル)とパートナー契約を締結。さまざまな層への幅広いサービスを展開していくと発表した。

moogle

Moodleは世界有数のユーザー数を誇るオープンソースの学習管理システム。多彩なテスト問題の作成、動画配信に対応可能で、レスポンシブデザインにも対応できる学習管理システム。現在のユーザー数は229か国で、7万5000サイトが利用している。

しかし、Moodleは多機能のため、使い方を覚えるまでにかなりの労力を費やすことが課題となっている。そこで、イオマガジンはムードルパートナーとして、デザイン面、機能の最小化などを手掛け、さまざまなユーザー層への幅広いサービスを展開していく。

イオマガジンは、eラーニングのコンテンツ開発(映像、html5、アプリ、flashなど)、学習支援システム(Moodle)の導入から運営サポートまでをトータルで行う会社。

関連URL

イオマガジン

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録