1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 児童生徒・教員向けのGoogle Appsを使ったコンテスト開催

2016年5月18日

児童生徒・教員向けのGoogle Appsを使ったコンテスト開催

TOSSは、Google Appsを活用したコンテストとして、児童生徒向けの「子どもたちが作成する『地域自慢ポスター』コンテスト」と、教員向けの「~共有して使える~ TOSS授業コンテンツコンテスト」を開催。現在、参加作品の募集を行っている。

「子どもたちが作成する『地域自慢ポスター』コンテスト」では、プレゼンテーションソフト「Googleスライド」を使って作った、自分の住む地域の素敵なところをアピールするポスターを募集。小中高・大学生、専門学校問わず、生徒学生であれば誰でも参加ができる。

「~共有して使える~ TOSS授業コンテンツコンテスト」では、「Googleスライド」を使って作った、教員が自由に共有して使える授業コンテンツを募集。こちらは教員向けのコンテストとなっている。

両コンテストともに、応募締切は9月30日で、発表と表彰を11月6日に行う。優秀な作品はTOSSとGoogleから表彰されるほか、副賞としてGoogleから最新のIT機器などの授与が予定されている。

関連URL

子どもたちが作成する『地域自慢ポスター』コンテスト

~共有して使える~ TOSS授業コンテンツコンテスト

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス