1. トップ
  2. ツール・教材
  3. エレコムの教育現場で使える多ポート タブレット用充電USBハブ

2016年5月24日

エレコムの教育現場で使える多ポート タブレット用充電USBハブ

エレコムは、教育現場など、多数のタブレットを使用する現場で一括充電等ができる高出力2.4A対応の10ポートと15ポートのタブレット用充電USBハブを5月下旬から発売する。

10ポート搭載モデル

10ポート搭載モデル

タブレットを複数台接続して、充電やPCとの同期やOSをはじめとするシステムの更新などを1台ずつではなく一括して実行できる多ポートタイプのタブレット用充電USBハブ。10ポート仕様の“U2HS-T10SBK”と、15ポートポート仕様の“U2HS-T15SBK”の2タイプがある。

いずれも全ポート最大2.4Aの高出力に対応し、iPad Air 2のような高電力を必要とするタブレットも同時にまとめて充電できるほか、急速充電に対応し、スピーディに充電作業を完了することができる。

価格は、“U2HS-T10SBK”が6万4584円、“U2HS-T15SBK”が6万9984円(ともに税込)。

関連URL

エレコム

問い合わせ先

エレコム

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス