1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 人気プログラミング学習ゲームにJava・Pythonコースが追加

2016年6月1日

人気プログラミング学習ゲームにJava・Pythonコースが追加

ギノは、日本初のPC向けプログラミング学習ゲーム「コードガールこれくしょん」に、JavaとPythonのコースを追加。IT/WEBエンジニアに特化したプログラミング転職サイトpaiza(パイザ)で、5月31日から公開している。

piza「コードガールこれくしょん」は、ネットワーク上の仮想世界を舞台にした日本初のプログラミング学習ゲーム。4月20日のリリースから累計100万プレイを突破している人気ゲームとなっている。今回は従来のPHP、Rubyの両コースに加えて、要望の多かったJava、Pythonの2コースを追加した。

また、「コードガールこれくしょん」には、クエスト報酬など特典として手に入る「コイン」や「ダイヤ」を使って、ガチャでさまざまなコードガールできるのが魅力のひとつとなっている。今回、Java、Pythonコースのスタートを記念して、新作コインガチャ「ドリームアドベンチャー」シリーズを追加。ロールプレイングゲームのキャラクターをモチーフにしたかわいいコードガールが盛りだくさんのガチャとなっている。6月中旬には、さらに新しいガチャが追加される予定。

現在、Java、Pythonコースの追加を記念して、プレゼントキャンペーンを実施している。ガルこれマイページやガチャで集めたコードガールをツイッターで紹介した人の中から、抽選でアマゾンギフト券1万円分を1名、500円分を50名にプレゼント。応募期間は28日まで。

ギノは、 日本のIT/Webエンジニアを世界レベルに引き上げることを目的に、IT/Webエンジニアに特化したプログラミング転職サイト「paiza」を展開。今後も、楽しみながらプログラミングに触れる学習ゲームやオンラインイベントを提供していくという。

関連URL

paiza
コードガールこれくしょん
ギノ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス