1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.51 千葉大1年 山本 恭輔さん(後編)を公開

2016年6月1日

iTeachers TV Vol.51 千葉大1年 山本 恭輔さん(後編)を公開

iTeachers TVは1日、iTeachers TV Vol.51 千葉大学1年生  山本  恭輔さんの「“デジタルネイティヴ” ならICTは使えて当たり前?(後編)」を公開した。

iT-51デジタルネイティヴだからといって、誰もが有効的な使い方をできるようになるわけではない。参考になる使い方をしている人が身近にいたり、ICT機器やサービスの活用法の提案が出来る人とつながらなければ、いつまでたっても “おもちゃ” のままかもしれない。高校での文化祭実行委員会の運営、大学受験期、大学生活という三つの現場における山本さんの個人的な実践を紹介する。

山本さんは、千葉大学国際教養学部1期生。県立千葉中・高在学中に、教育や医療でのICT活用や初等英語教育について研究。「教育現場iPad活用ガイド」でICT教育の先駆者の横のつながりを生みiTeachers発足のきっかけをつくった。少年の主張2012で<リアルなつながり>の大切さを訴え内閣総理大臣賞受賞。高校生外交官2014に選出。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、桜丘中学・高等学校の品田  健 先生による「 Movieもっと使いましょう」。

品田先生は、東京学芸大学卒。桜丘女子高等学校(当時)へ国語科教諭として入校。現在は次世代教育開発担当参与として,学校でのiPad活用を中心になって推進中。

□ “デジタルネイティヴ” ならICTは使えて当たり前?(後編)

□ “デジタルネイティヴ” ならICTは使えて当たり前?(前編)

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス