1. トップ
  2. 先生サポート
  3. iTeachers TV Vol.84 竜ヶ崎二高 髙山 雅子先生(前編)を公開

2017年3月1日

iTeachers TV Vol.84 竜ヶ崎二高 髙山 雅子先生(前編)を公開

iTeachers TVは1日、iTeachers TV Vol.84 茨城県立竜ヶ崎第二高等学校 髙山 雅子教諭の「“Alone〜Together〜All together” 学校現場から始めるICT活用大作戦!(前編)」を公開した。

0301-it前編は、「OSS大作戦」と題して、①校内教員用グループウェアサーバ機の作成、②学校Webページ作成・公開と生徒用グループウェアサーバ機作成を紹介する。「情報活用のための校内グループウェア設置を実現するためにはどうすればいいか。予算はない。でも、誰かが始めなければ」との思いで始めたオープンソースソフトウェア(OSS)の活用。それはやがて生徒たちの活動へとつながり、さらなる新たな展開へとつながっていく。

髙山先生は、1995年から茨城県立高校商業科教諭。校内の情報管理担当として、校内ICT機器の管理と運営を行う。また、授業や部活動を通して、生徒主体のICT活用に日々取り組んでいる。2016年度マイクロソフト教育イノベーター(MIEE)。Intel Teach Program マスターティーチャー養成研修修了。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育ICTコンサルタント小池 幸司氏による「教育現場で使えるiPadアプリ講座」。今回紹介するのは、「The Human Body ~ あそんでまなぼう」。

小池先生は、2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。iTeachers発起人。

□ “Alone〜Together〜All together” 学校現場から始めるICT活用大作戦!(前編)

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス