1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「すらら」の討論会にオンラインワークショップシステム「gaccatz」が採用

2016年6月20日

「すらら」の討論会にオンラインワークショップシステム「gaccatz」が採用

ドコモgaccoは17日、同社のオンラインワークショップシステム「gaccatz(ガッカツ)」が、すららネットが運営するeラーニングサービス「すらら」のユーザーを対象にした、オンライン討論会に採用されたと発表した。

「gaccatz」は、数百人規模の参加者が、オンラインのワークショップに参加できるシステム。グループ分け機能のほか、動画のリアルタイム配信、クイズ形式の問題、出題全体発表などの機能を持ち、リアルタイム・双方向型の学習に対応している。

すららネットは、運営するeラーニングサービス「すらら」で学習している小中高生を対象にしたアクティブ・ラーニングイベントを5月21日~8月28日にかけて実施。その中で、19日に開催されたオンライン討論会で「gaccatz」が理用された。

関連URL

gaccatz

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス