1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 埼玉大がロボット、ものづくりの夏休みキャンプを7月と8月に開催

2016年6月9日

埼玉大がロボット、ものづくりの夏休みキャンプを7月と8月に開催

埼玉大学STEM教育研究センターは、STEM教育の考え方にもとづいたロボット、ものづくりの夏休みキャンプを7月と8月に3回に分けて実施する。

埼玉大学STEM教育研究センターでは、2002年からSTEM教育に関する教材の開発、指導者の養成などを目的に、実践研究の場として「ロボットと未来研究会」を実施している。その短期集中キャンプを、今年度は3回に分けて実施。

7月28、29日は、「オリジナル宇宙エレベータークライマーを作ろう」というテーマのもと大宮で実施する。

8月11、12日も大宮を会場に、「ボールを認識できるサッカーロボットを作ろう」というテーマに取り組む。

8月18~20日には、「レスキューロボット作りを通して考える私たちの未来」と題し、2泊3日で行う東北、南三陸でのキャンプの実施を予定している。

概要

日  程:
7月28、29日 夏のSTEM CAMP in 大宮 「オリジナル宇宙エレベータークライマーを作ろう」
8月11、12日 夏のSTEM CAMP in 大宮 「ボールを認識できるサッカーロボットを作ろう」
8月18-20日 夏の国際STEM CAMP in 東北、南三陸 「レスキューロボット作りを通して考える私たちの未来」
参加費 :大宮 3万円(教材費込み)/南三陸 5万円(教材費込み)
対  象:小学校3年生~ ※大宮のキャンプは保護者同伴で1年生から参加可能

問い合わせ先

埼玉大学STEM教育研究センター 担当 事務局
robot_future2002@gmail.com

関連URL

埼玉大学STEM教育研究センター

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
Rakuten Communications 詳細はこちら GIGAスクールプラン 授業のICT化をサポート 用途に合わせたSIMカードをご提供
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス