1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日本マイクロソフト、新しい無償教員研修とマイクラ無償提供キャンペーンを開始

2016年10月26日

日本マイクロソフト、新しい無償教員研修とマイクラ無償提供キャンペーンを開始

日本マイクロソフトは25日、新しい無償教員研修とプログラミング教育用として、「Minecraft: Education Edition」を11月1日から提供開始し、1年間のライセンスの無償提供を行う「はじめよう教育用 Minecraft 活用キャンペーン」を実施すると発表した。

昨年12月から提供しているICT利活用研修「Windows と Office を活用した協働型教材作成と授業での活用」に加え、新たに提供する無償教員研修は、「カリキュラム設計研修」と「プログラミング研修」の2つ。

カリキュラム設計研修「21世紀型能力を育む 世界のICT活用 8つの傾向」は、マイクロソフトが「Education Transformation Framework 」という名で、世界の教育の変革を研究お今合っており、この教員研修では、研究活動に含まれる 「カリキュラムと評価」 から、日本を含む世界の ICT 活用と評価の傾向を紹介、その内容をもとに参加者の学習活動を振り返ったり、今後の学習活動について意見交換を行うワークショップを行うもの。提供期間は、2016年10月25日~2017年6月15日。

「Minecraft: Education Edition」を活用したプログラミング研修は、2017年上半期から提供開始予定で、内容は未定。

11月1日から提供開始するプログラミング教育としての「Minecraft: Education Edition」については、教員2500名に1年間のライセンスの無償提供を行う「はじめよう教育用 Minecraft 活用キャンペーン」を実施する。申込期間は、2016年10月25日~12月23日。提供期間は、ライセンス契約締結から1年間となっている。

また、Minecraftの母国スウェーデン大使館主催による、「Minecraft コンペティション」も開催される。応募締切は11月24日。

関連URL

ICT利活用研修「Windows と Office を活用した協働型教材作成と授業での活用」

カリキュラム設計研修「21世紀型能力を育む 世界のICT活用 8つの傾向」

はじめよう教育用 Minecraft 活用キャンペーン

スウェーデン大使館主催 Minecraft コンペティション

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス