1. トップ
  2. ツール・教材
  3. デジタル看護教科書『デジタル ナーシング・グラフィカ』iPad版を刊行

2017年2月13日

デジタル看護教科書『デジタル ナーシング・グラフィカ』iPad版を刊行

医師・看護師向けの出版教育事業を手がけるメディカ出版は8日、看護基礎教育界初のデジタル看護教科書『デジタル ナーシング・グラフィカ』のiPad版(2017年版)を刊行した。

デジタル ナーシング・グラフィカ2017 for iPad

デジタル ナーシング・グラフィカ2017 for iPad

発売6年目を迎える本製品は、看護系大学・専門学校を中心に400校以上で採用され、販売累計は5000本を突破、看護基礎教育界でも着々と進んでいるICT教育化に寄与している。今後、デジタル看護教科書の需要はますます高まり、来年度に新設する多くの看護系大学・専門学校で学生に対し一括採用するなど、より一層の需要拡大が見込まれるという。

『デジタル ナーシング・グラフィカ2017 for iPad』は、テキスト全41巻1万1680ページと292点の教育動画、総出題数3035問の問題集、2万語の看護辞書を収載した新時代のデジタル教科書アプリ。

看護基礎教育では臨地実習の時間数が多く、現状では学生・教員は複数の書籍を実習先に持ち込み、その重量・質量の携帯性が大きな負担となっている。デジタル教科書を使用することで、その問題は解消し、さらにテキスト全巻を携行することで、知りたい情報を知りたいときに、いつでもどこでも学習できる環境を提供する。

従来の紙テキスト同様の使い心地を追求するとともに、マーカー、ノート、メモ機能などはもちろん、実習などで便利な資料集や全巻横断検索、スクラップなど、デジタル教科書アプリならではの新機能も搭載している。

新規開設する医療系大学・学部・専門学校では、時代の流れをいち早く取り入れ積極的に教育のICT化を進めており、それが学校の特色を際立たせ、志願者の増加につながり、より学力の高い学生の確保に影響している。また臨床現場のICT化も急速に進むなか、ICTスキルの高い看護師を輩出することにも貢献するとしている。

関連URL

デジタル ナーシング・グラフィカ2017 for iPad

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス