1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アイデアクラウド、VRで地震体験「防災VR/地震編」を発表

2017年3月13日

アイデアクラウド、VRで地震体験「防災VR/地震編」を発表

アイデアクラウドは10日、地震自体や発生時の対処などをVRで体験でき、防災イベントや防災教育などで使える「防災VR/地震編」を発表した。先月リリースされた「防災VR/火災編」に続く「防災VR」の新ラインアップ。

091d4f4dd2「防災VR/地震編」は、地震発生から避難までの流れを体験できるVRコンテンツ。地震が発生した際の初期行動と、揺れがおさまった後の避難、さらに余震への対処などを体験することができる。

「防災VR/地震編 for Instant」は、地震発生時の対処を60秒で体験できるVRコンテンツ。突然揺れるベッドルームやキッチンなどの身近な場所で、揺れがおさまるまでの対処を60秒で体験することが可能。

「防災VR/地震編 for Kids」は、地震の恐ろしさと、机の下に隠れるなどの身を守る行動の重要性を体験できる啓発的なコンテンツ。子どもでも体験できるように、単眼のVRHMDに対応。

体験場所のCGはオプションで変更できるので、日頃活動している場所をモチーフにした空間で擬似体験をすることができる。また、任意の波形を使って部屋を揺らすことができるので、実際に起きた地震に近い揺れを表現することもできる。VRでコンテンツ化することで、起震車などに比べて場所を選ばす、低コストで導入が可能なため、多くの人に地震を体験してもらうのに役立つと考えられる。

同社では、本格的な訓練から子ども向けの災害擬似体験まで、あらゆるニーズに対応したパッケージ製品として「防災VR/津波編」や「防災VR/洪水編」の制作も予定している。

関連URL

防災VR/地震編

防災VR/火災編

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス