1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. CA Tech Kids、プログラミングKidsの驚きのプレゼン大会開催

2017年3月13日

CA Tech Kids、プログラミングKidsの驚きのプレゼン大会開催

CA Tech Kidsは11日、「Tech Kids School」の生徒や卒業生、保護者が登壇するイベント「Kids Developer Pitch Spring 2017」を、東京・秋葉原で開催した。

挨拶するCA Tech Kids上野朝大代表

挨拶するCA Tech Kids上野朝大代表

小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」は、「テクノロジーを自分の武器として使いこなし、自分のアイデアを自分の力で実現できる人材へ。」をビジョンに2013年10月に開校し、現在全国8教室で約1200名の小学生がプログラミング学習に取り組んでいる。

今回、4月からカリキュラムをリニューアルするほか、新教室として秋葉原校を開校することになり、これを記念して本イベントを開催した。

プレゼンテーションを行ったのは、

プレゼンする澁谷知希さん

プレゼンする澁谷知希さん

(小3)、高橋 温さん(小4)、菅野 晄さん(小4)、加藤潤成さん(小6)の現役4人と、菅野 楓さん(中1)と中馬慎之祐さん(中1)の卒業生2人。

それぞれが開発したゲームアプリの開発経緯や苦労した点、Tech Kids Schoolで学んだことや自分の成長について発表した。テキストベースのプログラミング言語を使ったゲーム作品はもちろんだが、その堂々としたプレゼンぶりにも驚かされた。

それは、「Tech Kids School」が、ビジュアルプログラミング言語による導入から、テキストプログラミング言語によるオリジナル作品開発、そしてプレゼンテーションまでを一連の学びのステップとして運営していることによるものだろう。

現役生のトークセッション

現役生のトークセッション

プレゼン後のトークセッションで子どもたちは、「最初は人前でまったく話せなかったが、自信を持ってプレゼンできるようになった」「自分がどうかというよりも、遊ぶ人の気持ちになって開発するようになった」「使う人が分かり易く、楽しいゲームを作りたい」、「タイピングが速くなったので学校の授業で困らない」、「プログラミングスキルというよりPCスキルの向上を実感する」など、「Tech Kids School」へ通い始めてからの成長や効果を語った。

今回登壇した生徒や卒業生が制作したゲームの一部は、下記のApp Store「CA Tech Kids, Inc.」で入手が可能。

関連URL

App StoreのCA Tech Kids, Inc.

Tech Kids School

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス