1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. HAL学生が制作したゲーム17作品がNTT西日本「光BOX+」で配信

2017年3月17日

HAL学生が制作したゲーム17作品がNTT西日本「光BOX+」で配信

専門学校HALは16日、NTT西日本との産学連携プロジェクトを実施し、同学ゲーム学部の学生が制作したゲームアプリ17作品を、今月9日からNTT西日本が提供する新型「光BOX+」で配信開始したと発表した。

d11137-92-214905-0「光BOX+」は、NTT西日本が提供する、映像サービスやインターネットをTVで利用できるSTB (セットトップボックス)。2016年4月に提供された新型「光BOX+(HB-2000)」では、音声認識・対話機能追加による「声」での操作や、Bluetooth対応によるさまざまなデバイスとの連携が可能になり、「IoT STB」としてユーザに利用されている。

今回で2回目となる両社の産学連携プロジェクトは、NTT西日本の担当者のオリエンテーションから始まり、学生が企画・提案を行い、試作ゲームを持ち寄ってテストプレイを実施した。その中から、前回 (2014年) の15作品を上回る17作品が、実際のリリースに値する品質と認められ提供されることとなった。17作品中優秀6作品が集約アプリに掲載される。

関連URL

HAL

NTT西日本「光BOX+」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス