1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「RISUタブレット式家庭教師サービス」の一般提供を開始

2017年4月5日

「RISUタブレット式家庭教師サービス」の一般提供を開始

RISU Japanは、全国どこにいても東大生ら大学生から、オンラインで家庭教師を受けられる「RISUタブレット式家庭教師サービス」の一般提供を1日から開始した。

これまでRISU算数の既存会員のみの先行提供だったが、一般でも算数の家庭教師サービスを受けることができるようになった。

1同サービスでは、一人ひとりの学習履歴や、実際の家庭教師サービスの前後での理解度の変化から、各自に合わせた学習スタイルを提案する。また、日常の学習状況をすべて見たうえで、弱点を特定し、短時間で集中的に特定単元の苦手を克服することを目指す。

インターネットを使ったリアルタイム授業を、東大早慶などトップレベルの大学生・卒業生が提供。RISUタブレットとWiFi環境さえがあれば、日本をはじめ世界のどこでもサービスが受けられる。

関連URL

詳細・申込

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録