1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ボンサイラボ、3Dペンと3万円以下の3Dプリンターを発売

2017年5月18日

ボンサイラボ、3Dペンと3万円以下の3Dプリンターを発売

ボンサイラボは17日、学校向けに3Dペンと3Dプリンターを発売すると発表した。

BS CUBE

BS CUBE

今回、ボンサイラボのBSシリーズに新たに加わるのは、樹脂を溶かして積層していく従来の3Dプリンターの手描き版で小学3年生以上が対象の3Dペン「BS 3D PEN EDU1」(6000円税別)と、PCとの接続なしでプリントできる初心者向け3Dプリンター「BS CUBE」(2万9800円税別)。

「BS CUBE」は、箱を開けてからセットアップまで5分という、手軽に始められる3Dプリンター。面倒なメンテナンスは最小限にし、プリントする楽しさを体験できるビギナー向けに設計されている。

本体サイズは幅210mm、奥行き195mm、高さ275mmとA4サイズの用紙にすっぽり隠れてしまうコンパクトボディ。本体重量はわずか2.4kg、樹脂筐体のため小学生でも無理なく運べる軽量化を実現。造形サイズは縦110mm、横110mm、高さ125mmで、フィラメントは環境に配慮したPLAのみ使える。

2万9800円という低価格を実現できた背景には、中国での部材調達と組み立てがある。ボンサイラボは中国広東省広州市に現地法人を設立し、開発拠点を立ち上げ「メイドイン中国のジャパニーズクォリティ」を目指した結果、コスト削減をしつつ品質を維持した「BS CUBE」の発売が実現したという。

「BS CUBE」は、PCと接続しないままプリントができるLCDコントローラーやSDカードを標準装備し、長時間に及ぶプリントテストもクリアしたベストな導入モデル。学校での大量購入に備えて保守・保障プランを充実させ、コミュニティも新設する。

関連URL

ボンサイラボ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス