1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 未来教育研究所、先生・若手研究者の実践研究を支援する「研究助成」募集中

2017年7月19日

未来教育研究所、先生・若手研究者の実践研究を支援する「研究助成」募集中

未来教育研究所は、学校の先生、および大学・大学院、研究所等の若手研究者の教育分野の実践や研究活動を推進・奨励する、公募による研究助成「平成29年度(第7回)研究助成」を、8月31日まで募集している。

「平成29年度(第7回)研究助成」は、教育課題の解決に取り組む意欲的で実践的な研究を募集するもの。優秀賞30万円、優良賞20万円、奨励賞15万円で、昨年度は12件が採択されている。

個人研究、グループ研究ともに応募可。大学院生の応募も可能。助成対象者は、研
究発表大会に招き、広く発表する機会が提供される。また、リサーチメソッド講座
等の受講も無料となっている。

募集概要

募集内容:教育課題の解決に取り組む意欲的で実践的な研究を募集。
優秀賞30万円、優良賞20万円、奨励賞15万円。
応募資格:応募資格は、以下の条件を満たす者。
(1)学校教育法に定める教育機関に所属して、研究活動または教育活動に従事する者のうち、若手研究者(准教授クラス以上を除く)、または若手教育者(保育所・幼稚園・小中高等学校・専門学校等に所属する教員で、校長以上を除く)。 大学院生の応募可。
(2)その他、研究所が認める者。
募集期間:2017年6月15日~8月31日(木)
応募方法:メール・郵送の両方で必要書類提出。消印有効。
助成期間:2017年10月~2018年11月(約1年間)

募集要項、申込用紙ダウンロード

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス