1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「こんなのあったらいいな」全国小中学生プログラミング大会作品募集

2017年8月4日

「こんなのあったらいいな」全国小中学生プログラミング大会作品募集

全国小中学生プログラミング大会実行委員会は、小中学生を対象としたプログラミングコンテスト「第2回 全国小中学生プログラミング大会」の作品応募を受付している。応募締切は9月15日。

d7006-3526-481216-1
11月中旬に入選作を発表するほか、同月下旬に東京都内で表彰式の開催を予定している。

第2回の今年のテーマは「こんなのあったらいいな」。PC、スマートフォン、タブレットで動作するプログラム、アプリ、ゲーム、ムービーなどのソフトウェア、ロボットや電子工作などのハードウェアであれば、作品の形式は問わない。すべてオリジナルでプログラミングしたもの、または自身による改良に限る。

生活を変えていくのに「こんなのあったらいいな」と思うものを、自由な発想でプログラミングして応募してほしいという。

概要

募集テーマ:
「こんなのあったらいいな」
審査基準:
「発想力」「表現力」「技術力」
応募資格:
日本国在住の、6歳以上15歳以下(2017年4月1日時点)の小学生・中学生。
グループで応募する場合は3人以下。応募は1人(または1グループ)いくつでも可能。
応募費:
無料(応募までにかかる費用は自己負担)
表 彰:
賞状と副賞(Apple「MacBook Pro」ほか)
応募締切:
9月15日(金)

応募方法などの詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス