1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Scratchにつないで遊べるセンサー「いぬボード」&関連キット発売

2017年8月4日

Scratchにつないで遊べるセンサー「いぬボード」&関連キット発売

スイッチエデュケーションは、子ども向けプログラミング言語「Scratch」につないで遊べるセンサーボード「いぬボード」とその関連キットを7月31日に発売した。

いぬボードで「暗くなったら目が光るロボット」

いぬボードで「暗くなったら目が光るロボット」

「いぬボード」は、入力した電圧に応じて出力する音声信号の大きさが変化する機能と、入力した音声信号の大きさに応じて出力する電圧が変化する機能を持つセンサーボード。

「いぬボード」の音声入出力端子をパソコンのマイク端子とヘッドフォン端子につなぎ、プログラムで制御することで動くものを作ることができる。「いぬボード」には、アナログ信号で動かせるセンサーやアクチュエーターをつなぐことができる。

「いぬボード」は、基本的にはパソコンとつないだまま使う製品。パソコンで作ったプログラムを書き込んで、単独で動作させるといったことはできない。

「いぬボード」は、いぬボードの基板単体で1800円(税別)。ケーブル類、アナログ信号で動かせるセンサーやアクチュエーターなどは別途用意する必要がある。

「いぬボードキット」は、いぬボードをパソコンにつないで動かす時に必要なケーブル類がセットになった商品で2500円(税別)。

「いぬボードをはじめようキット」は、暗いところで目が光るロボットを作るための部材が揃ったキットで3000円(税別)。

関連URL

いぬボード

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • GIGAスクール端末のお困りごとを解決!!! 24時間365日受付 何かあれば電話一本で! Warranty technology
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス