1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. EXA KIDS、福岡で「ITキッズコンテスト」、10月15日から募集開始

2017年9月28日

EXA KIDS、福岡で「ITキッズコンテスト」、10月15日から募集開始

EXA KIDS(エクサキッズ)は27日、「ITキッズコンテスト」の募集を10月15日から開始すると発表した。

同コンテストは10月15日~12月10日まで主に福岡、九州の⼩・中学⽣を対象に募集する。コンテストは作品制作部⾨とアイディア発表部⾨があり、どちらも1次審査を⾏い、それを突破した⼦どもたちは2018年2⽉25⽇に福岡市中央市⺠センターで⾏われるイベント「EXA KIDS」内でプレゼンテーションを⾏い、2次審査と表彰が⾏われる。

EXA KIDSのEXAとは、MEGA→GIGA→TERA→PETA→EXAというデータ量を表す数字の単位。EXA KIDSコンテストの特徴はとにかく「何でもアリ」。⾔語、プラットフォームやソフトなどを問わずに、応募作品を提出してほしいという。

最終選考会審査員に投資家や企業家、現役エンジニアを迎え、実際に製品化・サービス化する⽬線でも審査。教育的側⾯だけでなく、実社会において通⽤するかどうかまで評価し、実際に実社会とのつながりを⽣み出すことを重視しているという。

作品制作部⾨のコンテストは、IT作品コンテストとして、プログラミング作品を中⼼にPCやコンピューターを使って制作した作品なら何でも可。⼊賞者には総額30万円相当以上の賞品が贈られる。

アイディア発表部⾨のコンテストは、ITを活⽤したり改良したりすることによってどんな素敵なことができるのか、「未来に⾜りないもの」を想像して応募。賞品総額は5万円相当。

コンテストの⼀次選考結果発表は2018年1⽉10⽇。WEBサイト上で⼀次選考通過作品を公開する。最終選考会は2018年2⽉25⽇、福岡市中央市⺠センターで行う。

関連URL

ITキッズコンテスト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス