1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. T-PEZY、全国のITキッズによる作品コンテスト「EXA KIDS 2022」9月1日から受付開始

2022年8月29日

T-PEZY、全国のITキッズによる作品コンテスト「EXA KIDS 2022」9月1日から受付開始

T-PEZYが主催する、全国のITキッズによる作品コンテスト「EXA KIDS(エクサキッズ) 2022」は、9月1日から作品のエントリー受付を開始する。

Keyvisual:Tsumugi TitleLogo:CHA2 Model:調月つかさ

同コンテストは、ITやプログラミングを学ぶ小・中学生の子どもたちによる作品コンテスト。2018年の初回開催以降年に一度のペースで開催し、2020年からはオンラインでの開催へと移行した。

コンテストの特徴は、「IT」を活用したものであれば方法は「何でもあり」なこと。著作権やプライバシー、公序良俗に関わる規定はあるが、使用言語やプラットフォームなどに関する制限はない。また募集作品について、毎年運営よりテーマが策定されることも特徴のひとつ。参加する子どもたちはそのテーマを自分なりに解釈し、作品へ落とし込んでいく。

同社では、コンテストのエントリーを9月1日から開始する。応募条件は、11月27日時点で小学1年生~中学3年生または同等の学年・年齢であること(グループ制作の場合はグループ全員がこの条件を満たすこと)。一次審査会と最終プレゼンに参加する意思があり、リモート(カメラ・マイク使用)で参加可能であること。作品はIT技術を使用して作られたオリジナルを使用する。

応募するコースは、コンテスト参加歴、受賞経験の有無、参加理由(遊び感覚、競技感覚など)により、「チャレンジコース」「エキスパートコース」の2つから選べる。各コースそれぞれ最優秀賞、優秀賞、準優秀賞、副賞があり、賞に応じた賞品と賞状(PDFデータ)を授与する。また、エントリー者全員に参加賞としてmicro:bitをプレゼントする。

作品エントリー期間は、9月1日〜10月2日。一次審査会を10月15日・16日で行い、EXA KIDS本戦(最終プレゼン)は、11月27日YouTubeを用いたオンラインで開催する。

「EXA KIDS(エクサキッズ) 2022」

関連URL

T-PEZY

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス