1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. JPRS、学校名の日本語JPドメイン名の同時登録申請の受付開始

2017年10月3日

JPRS、学校名の日本語JPドメイン名の同時登録申請の受付開始

日本レジストリサービス(JPRS)は2日、「○○小学校.jp」「○○高校.東京.jp」と
いった初等中等教育機関などの名称(学校名)の日本語JPドメイン名の同時登録申請の受け付けを開始した。同時登録申請は、日本国内に住所を持つ学校及び学校の設置者が行える。

学校名の日本語JPドメイン名は、汎用JPドメイン名であれば「.jp」、都道府県型ドメイン名であれば「.<都道府県名>.jp」の直前の文字列に、「○○小学校」や「○○高校」といった学校の名称を使ったドメイン名。これらのドメイン名は、日本国内に住所を持つ学校及び学校の設置者(学校法人や自治体など)が登録できる。

JPRSでは、2016年10月に本サービスについて発表した後、学校関係者から本サービスに関する意見を募集し、教育現場の実態に沿ったサービスとなるよう、登録に関するルールを改善した。

その一つとして、「中学校」と「中学」、「高等学校」と「高校」と、略称が存在する二つの学校種別においては、正式名称もしくは略称を登録した学校及びその設置者のみが、もう片方の文字列を登録できるように改訂した。また、同時登録申請の受付期間についても当初より延長している。これは、学校の検討時間を増やすことにより、各学校にドメイン名を登録する機会を平等に持ってもらうという考えによるもの。

今回開始された同時登録申請では、受付期間中に受理された登録申請は、すべて同時に受け付けたものと見なす。同じ文字列の登録申請が行われた場合は、申請者同士の協議もしくは、JPRSによる抽選によって登録者を決定する。同時登録申請期間終了後の通常登録申請は、学校名以外のJPドメイン名と同様に、先願制での登録となる。

同時登録申請の受付期間は、2017年10月2日(月)から2018年9月27日(木)まで。通常登録申請は、2018年11月1日(木)からとなる。

関連URL

初等中等教育機関等の名称 同時登録申請について

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス