1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ACIR、静岡中央高で「CtoCサービスの現状とトラブル防止策」の授業

2017年11月30日

ACIR、静岡中央高で「CtoCサービスの現状とトラブル防止策」の授業

ネットショップ能力認定機構(ACIR)は29日、静岡県立静岡中央高校の学生を対象に、「CtoCサービスの現状と注意したいトラブル」についての授業を、11月13日に実施したと発表した。CtoCサービスを展開するメルカリの担当者が講師を務めた。

当日の様子

当日の様子

授業は、「CtoCサービスの知識を学ぶ事と利用時のトラブル防止について」というテーマで行い、オークションサイトやフリーマーケットアプリなどのCtoCサービスに関する基礎知識、利用するにあたっての注意点、トラブルにあった場合の対処法などを、わかりやすく解説。

授業を受けた学生からは、CtoCサービス上での売買や、CtoCサービスのビジネスモデルについてなどの質問も多く、身近なサービスに対する関心の高さが伺えたという。

ネットショップ能力認定機構は2010年4月27日に設立。ネットショップの業務に必要な能力を評価・認定し、ネットショップ業界の即戦力として能力を認定されたネットショップ運営のスペシャリスト「ネットショップ実務士」の資格検定の実施や人材育成プログラムの開発を行っている。

なお、12月13日に福岡市で、「メルカリに聞いてみよう!誰でも簡単CtoCサービスとは?」と題する勉強会を開催する。

勉強会の概要

テーマ:メルカリに聞いてみよう!誰でも簡単CtoCサービスとは?
開催日時:12月13日(水)18:30~20:30(18:00開場)
開催会場:ibbfukuokaビル 6階会議室 [福岡市中央区天神2-3-36 6F]
参加費:学生無料(受付で学生証を提示。提示がない場合は1000円)、社会人1000円
定 員:30名先着

詳細・申込

関連URL

ネットショップ能力認定機構

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス