1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 東京農工大、英語を「正確かつ精確に」読むJMOOC講座の受付開始

2017年11月7日

東京農工大、英語を「正確かつ精確に」読むJMOOC講座の受付開始

東京農工大学は6日、畠山雄二工学部教授によるJMOOC講座「正確かつ精確に英語を読むにはどうしたらいいか」の受講受付を開始すると発表した。受講期間は2018年1月10日~2月14日までの5週間。受講料は無料。

course_card026Week1~3では英語を「正確かつ精確に」読むことで、文章に込められた話し手の思いをより深く理解する手法を学ぶ。具体的には、Week1・日本国憲法の英語版を読む、Week2・安倍談話の英語版を読む、Week3・スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学の卒業式講演を読む。

week4では、英語という枠を飛び出し、自然言語の本質と脳内文法のメカニズムといった理論言語学について解説。

同講座は、多数の著書を出版し、ラジオ講座への出演など幅広く活躍している畠山教授による初のJMOOC講座。受講料無料で提供されているJMOOC公認のプラットフォーム「OpenLearning, Japan」の29講座目の開講となる。

東京農工大は、昨年の「農学がよみとく“いのち”と“生活”~持続発展可能な社会へ~」(2016年12月開講)に続き2講座目の提供。

関連URL

講座案内

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
KENスクール30周年記念! 「IT企業の教育担当者向けセミナー」開催! これからの社会で必要とされる教育のために。
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス