1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子ども向け英語アプリ「アルファベットストーンズ」配信開始

2017年12月13日

子ども向け英語アプリ「アルファベットストーンズ」配信開始

学研プラスが提供する学びのポータルサイト「学研ゼミ」は12日、子ども向け英語iOSアプリ「アルファベットストーンズ (アルスト)」をAppStoreで配信開始した。

d2535-1408-775863-0「アルファベットストーンズ」は英語を使うことが楽しくなるアプリ。知育アプリ開発のキッズスターと共同で開発された。子どもの「英語を聞くのが楽しい」「英語を言えて嬉しい」という最初のステップに重点を置き、パズルの要素を取り入れたアプリで、楽しくネイティブの英語音にチャレンジできる。何度も反復してネイティブの英語音に触れられる仕組みで、語彙力もアップして英語を使うための自信がつくという。「幼児から小学校低学年」のこれから英語に出会う層に特にお薦めのアプリ。

アルファベットを見て探す、なぞってつなげて音を聞く、完成した英単語を発声、の3ステップでパズルを楽しみながら、「アルファベットの発音から英単語の発音へ」と何度もリピートされるため、音とつづりの関係が分かるようになる。

「単語帳コレクション機能」で、クリアした英単語をいつでも閲覧・音声再生ができ、すぐにパズルで復習ができる。また、一定の進捗ごとに登場する、つづりが表示されない「虫食いモード」で、聞く力の定着度を測ることもできる。さらに、「クリア状況お知らせページ」や「保護者へのプッシュ通知」などで子どもの進捗度、定着度を保護者へ知らせる機能もついている。

収録されている英単語は新学習指導要領にも対応した単語を選定。幼児~低学年にとって身近なものの名前から、文字数の多い単語、一般的でない単語へと、難易度が上がるように英単語が出題されるようになっている。まずはお試しとして100ステージ (100語分) が無料でプレイできる (順次有料コンテンツを追加予定)。

関連URL

ストアページ

アルファベットストーンズ

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録