1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 学研×Gifte!、Scratchでゲーム開発「小学生版ハッカソン」1月開催

2017年12月13日

学研×Gifte!、Scratchでゲーム開発「小学生版ハッカソン」1月開催

学研プラスが提供する学びのポータルサイト「学研ゼミ」は、Gifte! (ギフテ) を運営するみらいスクールと共同で、小学生向けのプログラミングツールScratchを使った「小学生版ゲーム開発ハッカソン」を、来年1月に2日間にわたり東京・日本橋で開催する。

d2535-1399-274998-2参加者にはチームで役割を分担し、オリジナルのアクションゲームを創っていく本番さながらのゲーム開発を体験してもらう。参加者全員に学研まんが入門シリーズ『はじめてのプログラミング』を教材として提供し、書籍に沿ってScratchの使い方から、チームでのゲーム制作、完成発表会まで取り組んでいく。同書の著者でチェリービット代表取締役の橋爪香織氏自らがメイン講師を務める。

子どものやる気と適性に合わせて役割分担とチーム (1チーム3~4人) を編成。ゲーム開発の分担・協力を通じて、リアルなエンジニア体験を味わってもらう。ゲーム制作では、各チームに1人専任のサポータースタッフが入って一緒に取り組むので、安心して参加できる。

同社では、ゲームを作るという目的に向かって、1人ではなくチームで取り組むモノづくりの体験を通じて、未来を生きるために必要な力を育んでもらいたいと期待している。

イベントの概要

開催日時 : 1日目 1月21日 (日) 9:30~12:00、2日目 1月28日 (日) 9:30~12:30
開催開場 : キッズ・ジャンプ・プログラミング [東京都中央区日本橋馬喰町1-5-15 azuro bakuro 3F]
対 象 : Scratch経験のある (ScratchのユーザIDを持っている) 小学校4年生から6年生
参加費 : 1名あたり1万6200円 (税込) (全2回分) *教材として使用する『はじめてのプログラミング』付き

詳細・申込

関連URL

学研まんが入門シリーズ『はじめてのプログラミング』

学研ゼミ

Gifte!

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス