1. トップ
  2. データ・資料
  3. 現場の教職員が指摘するプログラミング教育普及のための課題とは

2017年12月20日

現場の教職員が指摘するプログラミング教育普及のための課題とは

コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)プログラミング教育委員会は19日、現場の教職員を対象に実施した「情報教育に関するアンケート」の結果をまとめ公表した。

d13310-61-682272-0同アンケートは、2020年に始まる初等教育のプログラミング教育必修化に向け、学校現場の教職員が日ごろどの程度ICT機器を利用し、どういった課題を抱えているのかを調査したもの。

3市の小学校50校、中学校27校の教職員を対象に、今年8月29日~10月6日にかけてアンケートを行った。回答件数は326件。

回答結果によると、現場教職員が考えるプログラミング教育普及のための最大の課題で最も多かったのは、「ICT機器やネットワーク環境の不足」で212件。以下、「県・市・教育委員会による支援」187件、「学習・研修時間の不足」176件、「教員人材の不足」137件、「学習環境の不足」120件、「授業時間の不足」83件、「指導方法が分からない」73件、「教員間の協力体制」71件などが続いた。

関連URL

アンケートの回答結果

コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
先生、働きすぎていませんか? 10.29火 ICTと教員の働き方Webセミナー Classi 申込はこちら
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス