1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. iThings研究所、ハイブリッド電子黒板アプリのMac版を無償提供

2017年12月21日

iThings研究所、ハイブリッド電子黒板アプリのMac版を無償提供

iThings研究所は20日、Apple TVで動作するハイブリッド電子黒板アプリ「iThings teachers TV/iThings Remote」シリーズに、新たにmacOSで動作する「iThings Remote for Mac」を開発し、無償で提供を開始した。

LL_img_145761_1「iThings teachers TV」は、Apple TVにApp Storeからアプリをダウンロードするだけで、すべての機能を無償で利用し、Apple TVに付属のSiriリモコンで操作することができる。さらに、iPad/iPhoneで動作する「iThings Remote」を使用することで、Siriを使った音声でコントロールすることができる。これにより、教師は音声で電子黒板をコントロールし、特別な操作なしにICTを使用することが可能となる。

今回、macOSで動作する「iThings Remote」が新しく加わり、Apple TVと組み合わせてハイブリッド電子黒板として利用できるようになった。また、Apple TVが用意されていない環境でも、HDMIなどの外部出力ケーブルを使用して、電子黒板アプリとして使用できる。教材データはiCloudを使用してiPad/iPhone/Apple TVと共有される。

また、iThings Remoteから複数のApple TVに接続して表示することができ、大教室やサテライト教室などに複数のApple TVとモニターを設置した環境で使える。Apple TVとの接続はWi-FiまたはBluetoothで可能。また最大7台のApple TVと同時表示することができる。

関連URL

iThings Remote for Mac

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 双方向授業で授業が変わる!学生が伸びる! クリッカーシステム FLOW(フロー) CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録