1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 学生向けITコンテストImagine Cup 2018、出場チーム募集中

2018年1月16日

学生向けITコンテストImagine Cup 2018、出場チーム募集中

⽇本マイクロソフトは15日、 今年16周年を迎える同社主催の学⽣向けITコンテスト「Imagine Cup2018」の⽇本予選⼤会を4⽉16⽇に開催すると発表した。

0115-ms
現在、出場学⽣チームを募集中。第1次選考の応募締め切りは2月18日。

日本予選大会優勝者には、7月~8月に開催予定の世界大会の参加チケットと個別メンタリング、賞金10万円が贈られる。

今年の世界⼤会では、数ある技術分野のうちBig Data (ビッグデータ)、Artificial Intelligence (人工知能)、Mixed Reality (複合現実)に新たにカテゴリ賞がもうけられ、優れた作品には賞⾦1万5000ドル(約170万円)が授与される。

「Imagine Cup」は、マイクロソフト社が主催する学生向けグローバルITコンテスト。2003年に始まり、190を超える世界の国から延べ200万人以上の学生が参加している。

今年は、最先端のテクノロジーを駆使した作品、テクノロジーの新しい使い方を提案するような作品、または、技術的に深く極められた作品などの応募を期待しているという。

世界大会の優勝賞金は8万5000ドル(約970万円)、準優勝は1万5000ドル(約170万円)。

関連URL

日本マイクロソフト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス