1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン講座Z会Asteriaで「新しい学び先取りキャンペーン」

2018年2月5日

オンライン講座Z会Asteriaで「新しい学び先取りキャンペーン」

Z会は、iPadをフル活用するオンライン講座Z会Asteriaで、2018年2月から「新しい学び先取りキャンペーン」を実施している。期間中にZ会Asteriaの受講を開始した人には、1講座につき2000円分のAmazonギフト券をプレゼントする。

0205-zZ会Asteriaは、Z会の長年の指導実績と最新のテクノロジーとの融合により実現した、革新的な学習サービス。教育ICTという効果的な手段・ツールを使用して、一人ひとりに合わせた多様な教育機会を提供することで、社会の発展に貢献する人材を育成するための講座。

『英語4技能講座』『数学新系統講座』では、米国Knewton社のアダプティブ・エンジンを導入した「アダプティブ・ラーニング」により、学習者一人ひとりの解答の正誤・学習履歴・理解度などのデータに基づいて、次に学ぶべき内容をリアルタイムで判断してレコメンドする。その学習者の理解度やペースに応じて、最適な学習ルートを案内するため、効率よく、かつ効果の高い学習が可能となるという。

学年や学習指導要領にとらわれない無学年制の学習のため、一人ひとりの力を最大限に発揮できる。また、学習の節目には、オンラインでの個別添削指導やレアジョブとの共同開発による 25分間×月2回からの外国人講師による1対1、オールイングリッシュでのオンラインスピーキング個別指導など、人による個別指導も実施。アダプティブ・ラーニングと個別指導の両輪で、個人に最適な学習を提供する。

『総合探究講座』は、教育ICTの活用によって対話的な学びをより深化させたことで、主体的な課題解決力を育てる講座。2020年度からの大学入試改革では、「知識・技能」に加え、「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」が学力の3要素と呼ばれ評価の対象となる。これらの力を伸ばすため、学校でも導入が始まっている「対話的な学び」(アクティブ・ラーニング)を教育ICTの活用によって通信教育で実現したという。

関連URL

Z会Asteria新しい学び先取りキャンペーン

Z会Asteria

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録