1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 【PR】チエルが教育業界向けに「最新情報セキュリティ対策セミナー」を開催

2018年3月1日

【PR】チエルが教育業界向けに「最新情報セキュリティ対策セミナー」を開催

佐賀県の学校教育ネットワークが受けた不正アクセス被害等により、「情報セキュリティ」の必要性が叫ばれている。2017年10月、文部科学省から公表された「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」をもとに、学校現場では、「情報セキュリティ」の強靭化がより一層進む見通しだ。

このような動きを受けて、チエル株式会社は、株式会社マイナビ、株式会社Doctor Web Pacificとともに、「教育業界向け 最新情報セキュリティ対策セミナー」を開催。セミナー内では、当ガイドラインの概要説明に加え、対策製品として、ロシア発のアンチウイルスソフト『Dr.WEB(ドクターウェブ)』及び無害化ソリューション『SHIELDEX(シールデックス)』を紹介した。

ロシア国防総省・政府機関も利用するウイルス対策ソフト『Dr.WEB』

『Dr.WEB』は、ロシア国防省、ロシア上院・下院議員をはじめとする世界中のグローバルカンパニーが利用しているウイルス対策ソフト。国内の教育市場においても公立大学(約20,000台のPCに導入)や大手予備校(約30,000台のAndroid端末に導入)などの導入実績を持つ。日々大量の亜種が誕生するマルウェアの世界では、これまでの定義ファイルを用いた対策ではとても追いつかない。しかし、『Dr.WEB』は3段階のスキャンエンジンによって、非常に高い精度でマルウェアの検知・駆除が可能だ。

chieru-1
小・中学校および高校向けは、校内すべてのPC、サーバにインストール可能な「無制限ライセンス」で提供。PCやサーバ台数を気にすることなく学校全体をウイルスの脅威から守る。大学向けには学生・職員・教員の総人数に応じて価格が変わるライセンス形態で提供。学内すべてのPC、サーバへの無制限インストールが可能となる。

ファイル・メール無害化ソリューション『SHIELDEX』

『SHIELDEX』は、標的型攻撃やランサムウェア等のインターネットから侵入する”未知の脅ふたーれーション。ファイル無害化を行う『SHIELDEX SaniTrans Net』と、メール無害化を行う 『SHIELDEX SaniTransMail』によって構成される。

chieru-2
本ソリューションは高度なファイル再構成技術(CDR技術)により、無害化を実現。文部科学省のガイドラインで示された「校務システムと学習システムの分離」と総務省のスマートスクール構想における「校務システムと学習システムの安全かつ効果的・効率的な情報連携」実現のためには、無害化ソリューションの導入が欠かせない。

関連URL

「教育業界向け 最新情報セキュリティ対策セミナー」アフターレポート
ウイルス対策ソフト『Dr. WEB』
ファイル・メール無害化ソリューション『SHIELDEX』

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR PROGRAMING 創造的課題と動画撮影が論理的思考を育むドローンプログラミングアプリ
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録