1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エアロネクスト、「4D Gravity」搭載した新型ドローン2種を同時発表

2018年3月16日

エアロネクスト、「4D Gravity」搭載した新型ドローン2種を同時発表

エアロネクストは、新技術「4D Gravity」を搭載した、カメラがブレない360°VR撮影ドローンと荷物を傾けずに運べる宅配専用ドローンの2種類の新型ドローンを「ジャパン・ドローン2018」で同時発表する。

Next VR™ (4D Gravity™搭載)

Next VR™ (4D Gravity™搭載)

「4D Gravity」は、飛行中のドローンの重心を最適化する技術で、これを搭載したドローンは燃費、速度、信頼性などといった基本性能の向上が期待できる。

モーター負荷の均一化で信頼性が向上し、プロペラを従来ドローンより急角度に設定できることで最高速アップも実現。結果として「より安全に、より遠くへ、より早く、より安く」フライトが可能になる。用途に合わせて重心を制御することで、新たな分野への活用もできる。

Next DELIVERY™ (4D Gravity™搭載)

Next DELIVERY™ (4D Gravity™搭載)

今回の発表では、「4D Gravity」の産業用途ドローンへの応用例として、360°VR撮影用の「Next VR」と宅配専用の「Next DELIVERY」の2種類の機体を公開する。

「Next VR」は、小型で高品質な360°VR映像の撮影を可能にする次世代のVR撮影用ドローン。機体中央部を垂直に貫通する縦棒は、「4D Gravity」によって飛行中でも常に垂直を保持。縦棒両端に設置された2つのカメラは、ブレずに安定した高画質360°VR映像を映し出す。

また、「Next DELIVERY」は、荷物を傾けない水平輸送を可能にする宅配専用ドローン。輸送中の荷物の偏りが解消されるため、従来のドローンでは難しいとされる、医療や精密機器の輸送、食事のデリバリーが可能になる。

関連URL

エアロネクスト

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス