1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 総務省、地域ICTクラブの企画案を公募開始 19日に説明会

2018年4月10日

総務省、地域ICTクラブの企画案を公募開始 19日に説明会

総務省は10日、今年度から新たに実施する「地域におけるIoTの学び推進事業」の一環として、地域で児童生徒及び地域住民(社会人、高齢者、障害者を含む)がプログラミング等のICTを楽しく学び合い、新しい時代の絆を創るための仕組み(地域ICTクラブ)の実証を行うため、当該実証に係る企画案の公募を行うと発表した。

参加対象者は、民間事業者等及び地方公共団体を構成員に含む協議会等の団体(設立予定も含む)。

応募方法

(1) 提出期間
2018年4月10日(火)から2018年5月18日(金)(17:00締切)まで
(2) 提案方法
応募要項及び提案書作成要領に従い、提出期限までに提案書を作成し、持参又は郵送により提出する。
(3)提出先
総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 情報活用支援室 岡田、一田
〒100-8926 東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎第2号館

公募説明会の開催

本事業の目的・背景、応募にあたっての具体的手続き、提出する書類の記載方法等を説明する公募説明会を開催する。
開催日時:2018年4月19日(木)10:30~11:30
開催場所:総務省 11階1101会議室 [東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎2号館]

関連URL

地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業に係る企画案の公募

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス