1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. eポートフォリオ「Feelnote School」が協働校の募集を再開

2018年4月25日

eポートフォリオ「Feelnote School」が協働校の募集を再開

サマデイは24日、一時的に新規参入の受付けを中断していた、SNS型eポートフォリオ「Feelnote(フィールノート)」の協働校の募集を5月から再開すると発表した。

0425-fl同社は、「脱ガラパゴス」の教育改革を推進することを目的に、今年1月から、「Feelnote」の公教育向けの無償提供を開始。同社が主催する「教育ポートフォリオ」研究会への参加校だけを対象にエントリーを募り、現在、全国の小中高大約30校の協働校と取組みを行っている。

2~4月にかけては、初期約30校との協働に注力するため、新規参入を受け付けていなかったが、多くの要望を受け、5月から募集を再開することにした。

協働プロジェクト「Feelnote School」にエントリーするには「教育ポートフォリオ」研究会への参加が必要だが、同研究会の5月開催回はすでに定員締切りになったため、6月・7月に追加回が設定された。

開催概要

開催日時:
①6月9日(土)14:00~17:00(開場13:30)[東京]
②7月7日(土)13:30~17:00(開場13:00)[大阪]
③7月28日(土)14:00~17:00(開場13:30)[東京]
(4/27、5/12、5/19、6/16の回は既に締切り)
開催場所:[
東京]研修スペース「The Gallery (ザ・ギャラリー)」(東京都千代田区六番町12-6 サマデイ内)
[大阪]調整中
参加定員(先着順):[東京] 25人、[大阪] 50人、(参加は1校2人まで)
参加費:無料(交通費は各自負担)
対象者:小学校・中学校・高校教員・教育委員会・その他教育関係者(名刺を持参)

詳細・申込

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録