1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スマートスクール、学習専用タブレットの累計販売台数が2万台を突破

2018年4月27日

スマートスクール、学習専用タブレットの累計販売台数が2万台を突破

スマートスクールは26日、今春販売を開始したWindowsタブレットの予約分も含めて、タブレットの累計販売台数が2万台を突破したと発表した。

0427-ss同製品では、学習に必要な機能に絞ることでコストを下げ、1台3万円代からの価格を実現した。また、手間のかかる初期のキッティング設定や教員への研修、コールセンター等でのサポートなどのサービスも、すべてワンストップで提供することで、学校内のICT環境整備がより簡単に行えるようにした。さらに、トップカバー (ディスプレイ背面部分) を学校別のオリジナルカラーに変更するなど、細かいカスタマイズも可能とした。

同社では、今後も必要なスペックに合わせた専用端末の製造を可能にするなど、学校側の求める希望に柔軟に対応しながら、ICT環境整備の推進に寄与できるよう開発を進めていくとしている。

関連URL

タブレット端末の詳細

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス