1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スマートスクール、学習専用タブレットの累計販売台数が2万台を突破

2018年4月27日

スマートスクール、学習専用タブレットの累計販売台数が2万台を突破

スマートスクールは26日、今春販売を開始したWindowsタブレットの予約分も含めて、タブレットの累計販売台数が2万台を突破したと発表した。

0427-ss同製品では、学習に必要な機能に絞ることでコストを下げ、1台3万円代からの価格を実現した。また、手間のかかる初期のキッティング設定や教員への研修、コールセンター等でのサポートなどのサービスも、すべてワンストップで提供することで、学校内のICT環境整備がより簡単に行えるようにした。さらに、トップカバー (ディスプレイ背面部分) を学校別のオリジナルカラーに変更するなど、細かいカスタマイズも可能とした。

同社では、今後も必要なスペックに合わせた専用端末の製造を可能にするなど、学校側の求める希望に柔軟に対応しながら、ICT環境整備の推進に寄与できるよう開発を進めていくとしている。

関連URL

タブレット端末の詳細

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録