1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ITの未来と可能性を考える「IPAシンポジウム2018」6月8日開催

2018年5月29日

ITの未来と可能性を考える「IPAシンポジウム2018」6月8日開催

情報処理推進機構(IPA)は、「IPAシンポジウム2018 ~社会変革に向けた新たな潮流の把握・発信へ~」を、6月8日東京・千代田区のJPタワー ホール&カンファレンスで開催する。

0529-ipa
日本はIoTやビッグデータ、AIの実用化が進む第四次産業革命を迎え、IPAでは、
「サイバーセキュリティ対策」、「IT人材育成」、「ITに関する新たな潮流の把握・
発信」という大きな役割に基づく新たな5カ年計画をスタートする。

そのスタートにあたり、本シンポジウムでは、筑波大学の落合 陽一 准教授の基調講演の他、ITの未来と可能性、予想される課題とその対策について有識者による講演やパネルディスカッションを行う。

開催概要

開催日時:2018年6月8日(金)10:00 ~ 17:15(予定)開場 9:30(予定)
開催場所:JPタワー ホール&カンファレンス 地図
http://www.jptower-hall.jp/access/index.html
[東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 KITTE4階]
参加定員:約400名 (参加費無料・事前登録制)

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス