1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ロボコンに参加する選手たちを指導する先生向けシンポジウム開催

2018年6月19日

ロボコンに参加する選手たちを指導する先生向けシンポジウム開催

国際ロボットコンテスト「WRO (World Robot Olympiad)」を主催するWRO JAPANは、同ロボコンに参加する選手たちを指導する教育者向けに、「科学技術におけるロボット教育シンポジウム」を、7月21日に東京の科学技術館で開催する。

科学技術におけるロボット教育シンポジウム

科学技術におけるロボット教育シンポジウム

今回で11回目となるシンポジウムは、教育現場、人材育成現場で実践されているロボットを活用した教育内容、手法などの発表、受講の機会を設け、教員・指導者同士に交流の場を提供することを目的として開催される。

当日は、ロボットを活用した教育カリキュラム、体制、手法などにつき、各現場での教育実践内容の発表が行われるほか、交流ワークショップ終了後に懇親会も予定している (有料、希望者のみ) 。また、リクルート次世代教育研究院院長の小宮山利恵子氏を迎え、「人工知能 (AI) 社会とこれから必要とされる人材、学び」と題する基調講演を実施する。

シンポジウムの概要

開催日時 : 7月21日 (土) 9:45~16:30予定
開催会場 : 科学技術館 [東京都千代田区北の丸公園2-1]
対 象 : 小中高校の教員、私塾やNPOの指導者、それらをサポートする機関や人材育成として取り組んでいる機関の関係者
参加費 : 一般3000円、学生1000円 (WRO JAPAN会員1000円)、プレス無料

詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス