1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. モリサワ、欧文書体など「全64」の2018年新書体を発表

2018年6月22日

モリサワ、欧文書体など「全64」の2018年新書体を発表

モリサワは20日、2018年秋にリリースする新書体を発表した。

0622-ms今年度は、個性あふれる和文書体はもちろん、日本語との親和性を重視した欧文書体や多言語書体も加わる。デザインの可能性を広げ、新しいニーズにも応えられる全64書体のラインナップになっている。

具体的には、モリサワタイプデザインコンペティション2016から選出された「しまなみ」「Vonk」をはじめ、中国の古書と日本の書物から活字を復刻した「かもめ龍爪(りゅうそう)」「さくらぎ蛍雪」。

また、活版印刷のインクのにじみを再現した「秀英にじみ丸ゴシック」、重心が高く長体のデザイン書体「エコー」「オーブ」。

さらには、欧米と南アジア圏の言語をカバーするサンセリフファミリー「Clarimo UD」シリーズ、和文のデザインをベースとした「UD新ゴ 繁体字 標準字体」、「UD黎ミン ハングル」。

これら64書体は今秋以降、対象製品を通じて利用できる。各書体の詳細やリリース日は今後、新書体特設ページで随時、案内する予定。

関連URL

2018年新書体

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス