1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. モリサワ、欧文書体など「全64」の2018年新書体を発表

2018年6月22日

モリサワ、欧文書体など「全64」の2018年新書体を発表

モリサワは20日、2018年秋にリリースする新書体を発表した。

0622-ms今年度は、個性あふれる和文書体はもちろん、日本語との親和性を重視した欧文書体や多言語書体も加わる。デザインの可能性を広げ、新しいニーズにも応えられる全64書体のラインナップになっている。

具体的には、モリサワタイプデザインコンペティション2016から選出された「しまなみ」「Vonk」をはじめ、中国の古書と日本の書物から活字を復刻した「かもめ龍爪(りゅうそう)」「さくらぎ蛍雪」。

また、活版印刷のインクのにじみを再現した「秀英にじみ丸ゴシック」、重心が高く長体のデザイン書体「エコー」「オーブ」。

さらには、欧米と南アジア圏の言語をカバーするサンセリフファミリー「Clarimo UD」シリーズ、和文のデザインをベースとした「UD新ゴ 繁体字 標準字体」、「UD黎ミン ハングル」。

これら64書体は今秋以降、対象製品を通じて利用できる。各書体の詳細やリリース日は今後、新書体特設ページで随時、案内する予定。

関連URL

2018年新書体

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録