1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 総務省、小中学生向け統計データ検索サイト公開+高大生向け統計コンペ開催

2018年6月27日

総務省、小中学生向け統計データ検索サイト公開+高大生向け統計コンペ開催

総務省は26日、小中学生が統計に親しみを持ち、自ら統計データを利用できるよ
う、小中学生向け統計データ検索サイト「キッズすたっと~探そう統計データ~」
を公開した。

Webサイトのページ

「キッズすたっと~探そう統計データ~」

「キッズすたっと~探そう統計データ~」は、統計データを簡単に探せるよう、小中学校の教科などに沿ってデータを整理しており、小学生・中学生ごとに、教科書に記載されている用語や教科・単元から検索ができる。

あわせて、高校生、大学生等が統計の有用性を理解し、統計データを適切に活用できるようになることを目的に、統計センター等と協力して、「統計データ分析コンペティション」を開催すると発表した。

このコンペティションは、e-Statの「統計でみる市区町村のすがた」の統計データ*1を使用した分析結果を募集し、アイデアと解析力を競うことで、高校生、大学生等の統計リテラシーの向上を図るもの。6月26日から、高校生部門及び大学生・一般部門の2部門において、分析結果の募集を開始。締切は9月18日となっている。

※ e-Stat(政府統計の総合窓口)には、人口・世帯、経済基盤、教育、居住、健康・医療、福祉・社会保障など国民生活全般の実態を示す11分野、795項目の市区町村別統計データを収録。今後、収録データの一層の充実や、類似する市区町村を比較する機能の拡充などを予定している。

関連URL

キッズすたっと~探そう統計データ~

統計データ分析コンペティション

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス