1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ロボットプログラミングの腕を競う「WRO Japan2018 長野大会」8月開催

2018年7月20日

ロボットプログラミングの腕を競う「WRO Japan2018 長野大会」8月開催

WRO(World Robot Olympiad)⻑野⼤会実⾏員会は、ロボットプログラミングの腕を競う国際ロボットコンテスト「WRO Japan 2018⻑野⼤会」を、8月25~26日に諏訪東京理科⼤学で開催する。

00今年で3回⽬となる同⼤会は、⼩学⽣を対象とした初学者向け「ベーシック競技」(長野大会独自開催)、WRO公認予選会となる「ミドル競技」(⼩学⽣の部、中学⽣の部)を実施。

諏訪地⽅を中⼼とした県内の⼩中学⽣約100⼈の参加を⾒込んでおり、ミドル部⾨の優勝チームは9⽉に⾦沢市で開催される「WRO Japan決勝⼤会」に出場する。

WROは、2004年から始まった、⾃律型ロボットによる国際コンテスト。指定のロボットキット(レゴマインドストーム)を使い、部⾨ごとに決められたミッションに挑戦する。

レギュラーカテゴリーは⼩、中、⾼校⽣の各部⾨に分かれ、全国34カ所で予選会を開催。昨年は過去最⾼の1821チームが参加した。

予選会で選抜されたチームによる「WRO JAPAN 決勝⼤会」は、9⽉9⽇に⾦沢市医王⼭スポーツセンターで開催され、優秀な成績を収めたチームは⽇本代表として、11⽉にタイで開催される「WRO国際⼤会」に出場する。

⻑野⼤会概要

開催⽇時:
8⽉25⽇(⼟)ベーシック競技10:00〜16:00
8⽉26⽇(⽇)ミドル競技(公認予選会)10:00〜16:00
開催会場:公⽴諏訪東京理科⼤学 [長野県茅野市豊平5000-1]
参加費⽤:選⼿1人2000円(コーチは不要)
必須持参機材:教育⽤レゴマインドストーム(EV3かNXT)を1チームに2台まで、プログラミング⽤のノートPC2台まで。
申込締切:7⽉27⽇(⾦) *定員になり次第締切

詳細・申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス